バスタ新宿から羽田行きリムジンバスに乗る時の注意事項まとめ。

バスタ新宿

さて、それではまずは近場から。
先週、岡山のテオリさんに行ってきまして、
初めてバスタから羽田までリムジンバスを使ってみました。

飛行機に乗る時はたいてい、
やっぱり渋滞なんかの突発的なアクジデントが怖いですから、
行きは専ら(もっぱら)電車を使います。
羽田の場合は京急を使ってますが、
なにかと厳格で手間のかかる国際線に比べて、
国内線は出国手続きもありませんし、
メジャーな路線であれば日に何本もあるので、
気分的にカジュアルです。
たまにはバスで行ってみるかということで、
少し調べてみました。
まあ岡山はメジャーな路線ではないんですが。(笑

ジョルダンで調べてみるとこれが、
電車で新宿-羽田間が50分なのに対して、
リムジンバスはなんと25分!
半分です。
(モノレールだと約1時間。時間にもよります。)
朝の30分は貴重ですから、
これはもう俄然有力な選択肢に入ります。

ということで、当日の朝。
国内線はまあ30分前に着けばいいとして、
移動時間を30分見て、
一路、バスタ新宿へ。

平日の早朝は結構な人がいます。
オープンしたての頃に、
一度見物がてら散歩したことありましたが、
その時の閑散な感じとは違って、ちょっと驚きです。
するとなんと!

バスタ 予約

ガビーン!
ちょっと出遅れたのもありますが、
本当は6:10のバスに乗ろうと思ってたんです。
時刻は6:10。
まーこれはしゃーない。(←自業自得
しかーし!
次の6:20も満席です。
そしてその次の6:30も埋まりつつある。
これはやばいです。
割りと時間きっかりの見積もりで6:10乗ろうと思ってたので、
余裕がありません。
20分遅れたら致命傷を負います。

ということで、とりあえず6:30のチケットを購入。
あとで分かりましたが、みんな予約してくんですね。
(あれ?当たり前ですか?(笑)
言われてみれば成田エキスプレスとかは予約するもんなあ。
これはアレですね。
普段、空港からの帰りでリムジンバスは良く使うんですが、
帰りの場合は予約なんてしないで、
カウンターに行ってから
「次のバス」って感じですよね。
その感覚でいたのが失敗でした。

はい、バスタ新宿(に限りませんが)から、
エアポートリムジンバスで羽田(に限りませんが)まで、
乗る時の注意事項、その1。

「予約しよう!」

当たり前でない方の予約はこちらから
Airport Limousine予約ページ 

さて、6:30のチケットは買ったものの、
このままではやばい。
乗り遅れる可能性(∞)です。
ということで、
とりあえずバス乗り場に行ってみました。
なんとか6:30のチケットで
6:20のバスに乗せてもらえないかと思ったのです。

バスタ新宿 リムジンバス

乗り場(羽田行きは「A1」です)に着くと、
既に6:20のバスも乗車が始まってました。

僕:
「す、すいません。6:30のチケット買ったんですが、
立ち乗りでもいいんで、
このバス乗せてもらえないでしょうか。。。
飛行機に遅れそうで。。。」
係員のおじさん:
「はーい、空席待ちの方はこっちの列並んでくださーい」

なんと!
朝のリムジンバスで空席待ちは普通のことだったようです。
あれ?普通ですか?(笑
この左の列の方たちがそうなんですが、
チケットすら買わずにここに並んでいる模様。
うーむ、バスタ達人たち、やりおる。

結果、6:20のバスは空席が12席出て、
空席待ちの人は全員乗れてしまいました。
達人様たちはその場で現金でぱっぱと払って、
颯爽と乗り込んでいきました。
あーよかた。

はい、バスタ新宿(に限りませんが)から、
エアポートリムジンバスで羽田(に限りませんが)まで、
乗る時の注意事項、その2。

「とにかく乗り場に行こう!」

上の予約サイトを見れば分かるんですが、
リムジンバスは支払いしないで予約だけ出来るんですね。
なのでみんな結構カジュアルに予約「だけ」する人も多く、
キャンセルもいっぱい出るんだと思います。
なんで支払いとセットにしないのかな?

逆に言うと、
予約だけして早く着いてしまったようなケースでも、
一本早いバスに乗れたりするわけで、
なにもないバスタで時間潰すくらいなら、
羽田でお茶でもした方が有意義ですよね。

ですのでポイントは「まず乗り場に行くこと」です。
空席待ちは先着順なので、並んだ順。
空席8で自分が9番目なんてこともあります。
バスタに着いたらまず乗り場。
はい、ここテスト出るよー。
乗れれば早いバスに乗ってしまって、
空港でお茶しましょう。

バスタ新宿 羽田 リムジンバス ルート

ここからは余談ですが、
それにしても、なんで電車の倍も早いのか、
乗ってみて謎が解けました。
新しく開通した首都高の中央環状線で行くんですね。
しかも左折待ちの長い、
甲州街道の初台交差点を迂回して、
水道道路から山手通りに出るという小技を使います。
さすがはプロの仕事。

都心環状線で三宅坂からレインボーブリッヂを渡って、、、
という先入観がありましたが、
中央環状は朝はとにかく空いてましたし、
直線距離も
都心環状線経由が29kmなのに対して
中央環状線経由が21kmと約1/3も短縮されるようです。
(GoogleMapでざっくり調べ)

羽田空港 ANA プレミアム搭乗口

そんなこんなで羽田に着いたわけですが、
トイレに行く間もなくファイナルコール、
というタイミングでギリギリセーフでした。
あ、お土産買ったか。

というわけで、
早朝の羽田なら予約してバスタからリムジンバスが吉。
(新宿方面からに限る。)
というお話でした。
ガッテン、いただけましたでしょうか。

ガッテンガッテン。

 

LinkedIn にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]